イラストを動かす作業① 

こんにちは

上記の画像は

オリジナルの小説の表紙です(自前)

これはそれを過去にgifとして動かしてみた作品です。

 

作り方は簡単で

ペイントアプリの

自由変形を使って複製したパーツを

レイヤーごとそれぞれ動かし

レイヤーに同じ番号の名前をつけた体・頭・腕パーツを

再び合体させて

1から5枚の動きを作りました。

それであとは別のアプリなどでgifにして完成です。

 

もちろん独学なので

動きはぎこちないです…。

でもキャラが動いてるだけでも

個人的に感動してたので満足はしてました。

 

(これであとは声帯があって

話してくれたらもう最高!

ボイチェンで吹き込んでやりたいくらい!)

 

ですがやっぱり

ぬるぬるに動かせたら

もっと一人で大喜びできるので

古い壊れかけのパソコンを使って

小説用のこの挿絵を動かしたい!

 

パーツ分けはもう終わってフォルダに収め済み!

 

作った挿絵で昔からやってみたかったこと

それは「動く挿絵の小説を作ること」です!

 

ソフトの使い方には

まだ慣れてませんが多分なんとかなる!

 

完成まで長くなるけど

地道に作ろうと思ってます!

 

この記事を

最後まで見てくださりありがとうございました!